短期大学に通っていて私は、先輩の結婚式などに多く呼んでいただく事が増えました。なので、お祝儀などにお金がかかり、バイトしていても、その給料だけでは、生活出来なくなってしまいました。

そこで、運転免許証がないので、不可能だろうと思いましたが、キャッシングに頼る事にしました。

親には、ばれたくなかった為、無人契約機に行きました。

無人契約機では、本当に誰とも会う事がなく、安心して、機械に沿って個人情報などを打ち込むだけでした。

無人契約機に入り30分程で契約完了できました。

その時必要になったのが、保険証と住民票でした。

私は、初め、利子とか高いのかな?などという不安ばかりありました。

でも、30日間は、無利子だったので、安心して、次のバイト代が支給されて、無利子の期間内にお金を返せました。

私の経験から言うと、少し足りないけど、どうにかしないといけない。などという際は、すぐに契約も出来るので、大変便利だと思いました。