お金を借りる時は大手の金融会社の中から利用する業者を選ぶ人が多いでしょう。大手の金融会社と言えばアコム、プロミス、モビット、レイクが挙げられます。アコムは三菱東京UFJ銀行の傘下に入っていてプロミスとモビットは三井住友銀行の傘下に入っています。またレイクは新生銀行に商標や店舗などを譲渡して現在は新生銀行のカードローンとなっています。どの業者も即日融資に対応しているので申し込んだ日にお金が借りる事が出来るというのが特徴です。そのためこの4社が人気の金融業者となっています。

キャッシングを利用する時は必ず金利というものが発生します。そこで申し込んだ時に適用される金利を比較してみるとアコム、モビット、レイクは18%に設定されていますが、プロミスだけは17.8%に設定されていて他の3社より0.2%低いです。0.2%だとそれほど変わらないような気もしますが、4社とも金利は高めに設定されているので返済総額は多少変わってきてしまいます。そのため上限金利が0.2%低く設定されているプロミスが一番おすすめです。